《建てよう会》30代でこだわりの家を建てよう

《建てよう会》30代でこだわりの家を建てよう

すっかり自分たちの居場所として、
寛ぐようになった息子達。
仲良く一緒にゲームをしています。

「男の子同士で、年齢が近いと、
一緒に遊んでいいわね。」
と、よく言われます。

でもね、
こんな風に仲良くしているのは、
本当に一瞬だけです。
毎日、8〜9割は喧嘩状態です。

最初の頃は、次男が長男に負けて、
泣くばかりだったのですが、
最近は、やられたら、やり返す。
お互いに負けたくないという
たぶん男の本能なんだろうなぁ。

譲り合うという基準は、
お互いになさそうです。

それに、毎日付き合っている母は、
最近、「自分たちの喧嘩は自分たちで始末して!」
と、叫ぶようになっています(笑)。




人前に出ると、2人ともおとなしいのですが、
うちに帰ってくると、やんちゃです。

けれど、長男は「真面目」。
次男は「マイペース」。

次男は突拍子もないことをするのが大好き。
補助輪ついてても、自転車で3キロ先まで勝手に出かけたり、
食器棚の上に乗って、くつろいでみたり、
発表会の時は、一人マイクを独占して、勝手につぶやいたりします。




これは、玄関の収納棚の一番下に潜り込んでいる次男です。
これで、きちんと扉が閉まるので、
かくれんぼの時は、ここによく隠れています。


言われたことは、きちんとやりたがる長男に対して、
言われても、やりたくないことはやらない次男。

言葉で話して伝えようとする長男に対して、
態度や雰囲気で伝えようとする次男。

ついついわかりやすい長男の方のことを
優先してしまい、なんだか次男のことはおざなり気味。

そして、罪滅ぼしと言ってはなんだけれど、
この前、幼稚園の仲良しNさん親子に、
遊びに来てもらいました。




うちの次男より、ずっと活発で積極的なKくん。
それでも、幼稚園の仲良しが来てくれて、
次男は嬉しくて嬉しくて、負けじとはしゃいでました。

やっぱり、この子達もロフトが大好き。
「ここで、パーティをやってます。来てください。」
と、ご招待してくれました。

お母さんのYさんは、県外から嫁いできて、
フルタイムで仕事をしながら、頑張っている方です。
いろんなお話を、たくさん楽しくできて、
よい時間を持つことができました。

また、遊びましょうね!

この日は満足したのか、
次男はぐっすり寝てくれました。

やっぱりその子、その子の姿を
注意してみてあげるべきなんだなあ、
と実感しました。
なかなか難しいことではあるのですが。

2010/04/06 12:36:Copyright (C) くろーばーはうすのおはなし
A Day at Jack and Jill
2011/04/14 07:10::InsopsyPayone:URL

Copyright (C) くろーばーはうすのおはなし
Today 24
Yesterday 603
Access 1,929,165
Contents 662
Members 10

Login
powered by samidare